2005年09月22日

陰陽と五行(陰陽五行説)

陰陽とは…

すなわち光と影ってことです。男と女、昼と夜、表と裏、攻め手と受け手、話し役と聞き役、ピッチャーとキャッチャー・・・など、この世の事象はすべて陰と陽から成り立っていて、それが助け合い調和して発展していくという、古代中国の占いの基本となる考え方です。

プラスとプラスでぶつかり合っても、マイナスとマイナスで引き合っても上手くいかないって事ですね。


五行とは…

天地にあるあらゆるものは、すべて五つの要素からなるという、気学の基本となる考え方を森羅万象(しんらばんしょう)と言います。

五行それぞれの意味
気学で用いる九星すべてが、五行に分類されます。


季節は春、万物を成長させる暖かい気を意味しています。
木製品すべてをさします。


季節は夏、万物を旺盛にさせる暑い気を意味しています。
火・発熱作用・明るい光をさします。


季節は土用、四季の中間にあたる湿った気を意味しています。
土はもちろん、生成と腐敗の異なる作用もさします。


季節は秋、植物を実らせる涼しい気を意味しています。
鉱物・金製品をさしています。


季節は冬、静かな状態で寒い気を意味しています。
水・液体をさします。

これらを覚えていないと、分かりにくいことが多々ありますので、
木・火・土・金・水(もっ・か・ど・ごん・すい)と覚えておきましょう。

投稿者 Mercury : 18:46

- スポンサード リンク -