2005年12月06日

五黄殺

方位取りをしようと実践するにあたり、自分にとって良い方角の前に、行ってはいけない凶方位を把握する必要があります。せっかく良い方角と信じて行ったのに、よくよく調べたら凶方位だったなんてことになったら実も蓋もありませんよね。

凶方位も万人に共通する凶方位と、それぞれの星に対する凶方位があります。

まずは万人に共通する凶方位、五黄殺から説明していきましょう。

凶方位、吉方位は調べたい時の年盤・月盤・日盤を見て判断します。

goou.gif

その時の年盤・月盤・日盤に五黄土星が運行している方角が、五黄殺になります。

上は2005年の年盤ですが、これでは北西の位置に五黄土星が運行しています。ですから、北西が五黄殺となります。年月日によっては、真ん中に五黄土星が運行している時がありますが、その時は五黄殺はないということになります。


五黄殺を使った時の凶作用

五黄は強烈な腐敗作用を持っていると言われています。くれぐれも引越し、増改築、海外旅行等はしないように注意してください。

肉体、精神共に悪影響をもたらして、ネガティブな方向へ向かって行き、自滅するケースが多いらしいです。おそろしや~。。。



投稿者 Mercury : 22:09

- スポンサード リンク -