2006年04月13日

各星・方角の象意

方角や星には、それぞれ象意(意味)があります。

良い方角で利用すれば方徳が得られ、悪い方角で利用すれば方災を受けることになるのです。

判断の方法は、その方角と、その時その方角に回座している星の種類を混ぜ合わせて行ないます。

例えば北に三碧木星が回座している時に、北へ方位取りへ行った場合、北の方徳と三碧木星の方徳の両方の作用が現れることになります。逆に凶方位だった場合は、それぞれの方災の作用が現れます。

目的によって方位を使い分けることも、当然できるますが、まずは、良い方角へ多く行くようにし、自分の中に良いエネルギーを蓄えていくことが重要なことと考えます。





投稿者 Mercury : 20:33

- スポンサード リンク -